商品カテゴリー

現在のカゴの中

0点  0円

カゴの中を見る

飲食店様向け 五泉の水 菅名岳「吉清水」活用ガイド

お酒をおいしく飲んでもらうための水

 多くの飲食店では、ソフトドリンクと同列にミネラルウォーターなどを取り扱っていても、あまり注文はしてもらえないのが現実。水が飲みたくなっても、ほとんどのお客様は、「お冷」で済ませてしまいます。

 五泉の水 菅名岳「吉清水」なら、「お酒と一緒に飲むことで、お酒がおいしく呑める」というコンセプトで、お酒と一緒に注文していただけるうえ、お酒そのものの注文も増える、一石二鳥の水です。
 さらに、お酒がおいしく呑めることで、今まで日本酒が苦手だった方にも日本酒をおすすめできるようになり、呑める方はよりおいしく、悪酔いせずに呑めるようになり、「気持ちよくいいお酒が呑めた」「また呑みに来たい」と思ってもらうことができます。

オススメの飲み方

● やわらぎ水(チェイサー)として

 洋酒のチェイサーと同様に、日本酒を呑むときに、五泉の水 菅名岳「吉清水」を交互に飲みながら味わう飲み方です。
 口の中の雑味を消し、お酒の本来の味をより深く楽しめるようになります。 
 また、やわらぎ水は、酔いが進むのを遅らせ、翌日にも残らない「悪酔いしない呑み方」としても注目されています。
 日本酒はあまりたくさん呑めない、すぐに回って悪酔いしてしまう、というお客様にぜひおすすめください。

 もちろん、日本酒だけでなく、洋酒・焼酎などのチェイサーとしても使えます。
 「チェイサーが変わると、お酒のおいしさまで変わる」という体験を楽しんでいただけます。

●日本酒のトゥワイス・アップ(水割り)

 五泉の水 菅名岳「吉清水」なら、ウイスキーの理想的な飲み方である、トゥワイス・アップ(1:1の水割り)を、日本酒でも行えます。
 一般的な水道水などでは、「水臭さ」が日本酒の味と香りに影響を与えてしまいますが、五泉の水 菅名岳「吉清水」はお酒の仕込み水と同じ水源で生まれた水ですので、お酒のおいしさを壊さずに、やわらかくスッキリした味に変えます。
 はじめから水割りにして出さずに、水割り用のお猪口やミニグラスを出した上で、お客様自身でちょうどよい濃さにして楽しんでいただく方法がおすすめです。
 ただし、1:1以上に薄めてしまうとお酒の味を楽しめなくなってしまいますので、お客様にもその旨ご説明ください。

 洋酒・焼酎などの水割り用にもお使いいただけます。
 デリケートな味・香りを楽しんでいただくのに最適です。

お客様への出し方

 五泉の水 菅名岳「吉清水」は、ペットボトルのままやお冷用のグラスでは出さずに、冷やした陶器のグラスなど、冷たさを保てるグラスに入れてお出しください。
 冷やしすぎてもおいしさを損ないますので、氷は入れずに、また、お酒の好きな方の中には、やわらぎ水は常温で飲まれるという方もいらっしゃいますので、ご注文の際に確認しておくのがベストです。
 ロック用に使用する場合は、 五泉の水 菅名岳「吉清水」を氷にしていただいても大丈夫です。

メニューへの掲載方法

 ソフトドリンクとしてではなく、日本酒と一緒に記載することで、注文していただきやすくなります。
 メニュー名を「やわらぎ水(五泉の水 菅名岳「吉清水」)」などとし、「やわらぎ水」についての解説も入れるのも効果的です。

 また、飲み方を紹介するスタンド等を立てておいたり、パンフレットをメニューに挟んでおいたりすることで、五泉の水 菅名岳「吉清水」とその飲み方について知ってもらうことができ、注文につなげることができます。

 日本酒や新潟の特産品など、新潟らしいものを扱っている場合、「新潟のもの」として一緒に楽しんでいただけるように紹介すれば、「まずは一緒に」といったように興味を持って注文していただけるようになります。
このページのTOPへ

Copyright (C) 2015 (株)五泉の水Prj , VicklyMark Corp.
TEL 025-260-0041 FAX 025-333-0444
泉都五泉の水 菅名岳「吉清水」
採水地:新潟県五泉市中川新吉清水
※本サイトでは、お酒の「菅名岳」は販売しておりません。「菅名岳」についてのお問い合わせは、近藤酒造株式会社へどうぞ